健康食品のつもりが健康被害に。


人間にとって健康であることは大切ですよね。もし病気などの激しい痛みに襲われた場合、プレッシャーに押しつぶされそうになった場合、耐えがたい苦痛を覚えます。

一時期、健康や美容には血液をサラサラにするといいといった情報をメディアが盛んに発信していました。

ある時、黒酢が肩こり・血液サラサラ・美容・健康・便秘解消効果があると知り、身近な人に勧められ試しに飲んでみたんです。夏場は、朝夕二回熱心に取り入れていました。

原液は、臭いがきついのでりんご果汁で割ってみたとところ、さっぱりした飲み口でした。その時は問題なかったのでまとめ買いしてしまったんですよね。送料無料というのにつられて。

外出する際は、タブレットタイプのカプセル型の黒酢を持ち歩き、口に含んでいました。

最初は、肩こりが軽減したように感じていたのですが、胃に違和感を感じるようになっていきました。毎日、一日二回適量を取り続け胃の負担が倍増したんですよね。

結果的に失敗でした。二年たっても飲みきれなかったので母親にあげたのですが、少し飲んだ後合わなくて捨ててしまったそうです。(笑)

これ単行本でもやりました。ネットで中古本を大人買いして送料を浮かしたんです。今考えると、本当に間違った判断でした。

一人の作家(専門家)の本をタイトルの秀逸さに惹かれて15冊購入しました。でも中身はほとんど同じでしたね。読むのがしんどくなりました。心理学の本でした。

同じ作家が数十、数百冊出版して内容が同じ場合、要注意すべきだと感じました。人間の心をつかむのが上手いんですよね。

その本の通りにやっても上手くいかなかったんですよね。子育てにしろ夫婦間の問題にしろ。むしろ、少しずつ心が苦しくなっていき、変だと思い始めたんですよね。

結局は、健康食品や本で心身ともに健康になるつもりが、反対に被害を受けてしまったんですよね。ピントはずれだったんです。

2017年09月02日13:10

カテゴリー: BLOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です