歌や音楽が苦痛を拭い去る。

一時期、掃除をしながら健康になりたいと思い、熱心に掃除をしていたことがありました。

その時、断捨離なども流行っていて洋服などを買った時、買った分だけすぐに捨てるように心がけていました。

不要なものが溢れていて、必要に応じて捨てることで部屋もすっきりとし、整理整頓することで物も失くさずに済むのでいいこともありましたね。

でも、料理は違いました。ピザを焼いたりパンを焼いたりすることは好きでしたが、毎日作らなければいけない料理は、苦痛そのものだったんですよね。

最近、健康のためにも自炊することが大切だということに気づき、野菜中心に調理することを心がけるようにしました。

野菜の皮むき、カット、調理、洗い物などを含めると結構な時間を要するのですが、それがあまり苦痛に感じなくなりました。

以前は、玉ねぎをみじん切りにすると目がしみるなど野菜の下準備に嫌な思いを抱くことが多かったんです。

でも、RAPTさんのブログで配信される賛美歌を口ずさんだり、頭の中で思い出しながらその作業をすると、苦痛を感じることがなくなったんですよね。

本当に神様の働きは凄いと感じています。苦痛や苦手なことを拭い去って下さり、大切なことだと気が付かせてもらえたのは、ありがたかったです。

以前は、通勤や移動時に必ず音楽を聴いていたんですが、神様に出会い最近の賛美歌に出会ってからは既存の音楽を聞かなくなってしまいました。

苦手だった調理や洗い物も賛美歌を共にすると楽しいし、はかどるということに気づけたのは嬉しかったです。

2017年10月25日17:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です