crayfish

今日も実はパチンコ店に行ってきました。

過去にスロットにはまっていた時期があったので、主に祈りました。

本当に行ってもいいのですか?と祈ったのです。すると、行きなさいと仰いました。

何故行かなければならないのか、後になって理由が分かりました。

それは、「李家」に関係するものを気づかせて下さったからです。

最初は、主の構想通りに「めぞん一刻」のパチンコ台に座りました。

BGMは、なんと今井美樹のPIECE OF MY WISHでした。

次は「花の慶次」の台に座りました。

その台には、さくらの花やドクロ、梅鉢紋のようなデザインが施されていました。

その次は、スロット台の「黄門ちゃま」でした。

おそらく、「てるてる坊主」や「お地蔵さん」などが描かれていた気がします。

とにかく、見ていてはっとする事が多かったです。

途中から偏頭痛がしたり、吐き気がしましたが、帰りがけに豚骨ラーメンを食べたら、少し体調が回復したようでした。

ちなみに、お店で店員さんにお辞儀されるのですが、今になって美智子上皇后を彷彿しました。

https://blogtag.ameba.jp/detail/RAPT?blogType=general

後になって気づいたので、こちらを付け加えます。

https://machine.p-gabu.jp/guideworks/machinecontents/detail/5508

この機種だと思うのですが、「卍」のマークが入っていた気がします。

それから、ザリガニで思い出したのですが、旧約聖書でレビ族の妾だったと思うのですが、切断されたようなシーンを思い出しました。

間違ってたらごめんなさい。